てんかんの相談&治療
ホームへ 水戸クリニックの紹介 脳波計・生化学分析装置 てんかんとは:就職・結婚・妊娠・他 てんかん公費医療 プリンセスミナまんが展 てんかん Q&A

 


“てんかんの健康相談”水戸クリニック院長のごあいさつ

水戸クリニック(てんかん診療)院長ごあいさつ

  てんかん 、特に子供のてんかんは、きちんとした治療をすれば原則として治るはずの病気です。 薬をきちんとのむことはもちろん大切ですが、てんかんという病気は、薬だけでなおる病気ではありません。 てんかん 患者さん御自身(患者さんが子供の場合、その保護者)の主体的な取り組みこそが、てんかん を治す(なおす)のです。 日常生活上の各種の留意事項を患者さんご本人がきちんと守ることによってなおるのです。
 成人のてんかん 患者さんも、7−8割の方は、薬と規則正しい生活によって、発作をきちんとおさえこみ、普通の社会生活を営むことが可能です。

水戸クリニック 院長 向井 葉子

★水戸クリニックは、てんかん の診療のみを実施しています
(てんかん 以外の病気の診療は実施しておりません)。

▲このページのトップへ
 
ホームクリニックの紹介診療案内脳波検査生活の手引きうつ病、との合併まんが展
掲載内容・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は医療法人向陽会 水戸クリニックに帰属します。
茨城県水戸市宮町3-4-4 水戸クリニック