てんかん と 運転免許

てんかん の患者さんでも、下記の3項目のいずれかに当てはまる方は、主治医の診断書を提出の上で、車の運転免許が取得できます。
( これらは茨城県警本部による判断ですので、他県の方は、運転免許センターの運転適性相談窓口への問い合わせが必要かと思います。)

  1. 一般のてんかん の場合・・・過去2年間にわたって、発作が起きていないこと。
  2. 睡眠中だけ発作がみられる場合・・・過去2年間にわたって、発作が睡眠中にしか見られないこと。
  3. 単純部分発作の場合 ・・・過去1年間で、意識障害や運動障害をともなう発作を起こしていないこと。

水戸クリニック TOPてんかん発作をもつ人の生活>てんかんと運転免許

・このホームページは、水戸クリニック(茨城県水戸市)が、編集しています。執筆は、向井葉子院長。(監修 向井幸生前・理事長)