うつ病と、てんかんを、あわせもつ患者さん

 てんかん患者さんの中には、てんかんのみでなく、うつ病(鬱病)をあわせ持っている患者さんがいらっしゃいます。

水戸クリニックは、てんかんの診療のみを実施するクリニックであり、精神科ではありませんので、誠に恐縮ですが、うつ病を合併するてんかん患者さんの診療は、原則として、実施しておりません。 あしからず、ご了承ください。

一方、精神科クリニックの多くは、うつ病、統合失調症等の診療が中心であり、てんかんの診療には、必ずしも十分には注力しておられないようです。

そこで、うつ病を合併するてんかん患者さんについては、茨城県の場合、県央、県北の患者さんは、県立・友部病院(精神神経科)等に、県南、県西の患者さんは、筑波大学附属病院精神神経科等に受診されることをおすすめします。

★☆ てんかんと、知的障害、発達障害をあわせもつお子さんについても、水戸クリニックでは、残念ながら、拝見いたしておりません。臨床心理士の不在などにより、 知的障害、発達障害に対するケアが、できないからです。あしからず、ご了承ください。

水戸クリニックTOP>うつ病とてんかん


【1】水戸クリニック TOP
【2】てんかん とは(癲癇とは)、他
【3】てんかん発作をもつ人の生活
【4】てんかん と学校生活
【5】てんかん FAQ よくある質問
【6】検査機器について
【7】クリニックの紹介
【8】所在地・診療曜日
【9】うつ病と、てんかんの合併


サイトマップ
友達に教える

〒310-0015
水戸市宮町3-4-4

・このホームページは、水戸クリニック(茨城県水戸市)が、編集しています。執筆は、向井葉子院長。(監修 向井幸生前・理事長)