てんかんの相談&治療
ホームへ 水戸クリニックの紹介 脳波計・生化学分析装置 てんかんとは:就職・結婚・妊娠・他 てんかん公費医療 プリンセスミナまんが展 てんかん Q&A

ひきつけとてんかん、どう違うの?

質問;“てんかん(癲癇)”と“ひきつけ”、どうちがうの?

ひきつけとてんかんの違い? 画像

回答;“ひきつけ”は、病名ではなく、症状の名前です。一方“てんかん”は、病気の名前です。 てんかんという病気になりますと、ひきつけという症状を示すことが多いのです。
 例えば、“せき”というのは、病名ではなく、症状の名前ですね。 “せき”という症状は、感冒(カゼ)でも見られますし、気管支炎や肺炎の際にも見られます。 さらには、肺癌の患者さんにも“せき”という症状はあります。 つまり、“せき”というのは、いろんな病気の際に見られる症状であるわけです。
 それと同じように、ひきつけという症状も、いろんな病気の際に見られます。 ひきつけという症状の見られる病気で圧倒的に多いのは“熱性けいれん”と“てんかん”です。
 その他に、脳腫瘍などでも、ひきつけという症状が見られることがあります。 脳腫瘍はてんかんなどに比べると、かなり稀な病気ですが、医師は、ひきつけの患者さんをみるとき、 こんな病気もありうることを常に念頭においてみています。

★水戸クリニックは、てんかん の診療のみを実施しています
(てんかん 以外の病気の診療は実施しておりません)。

★原則として、茨城県にお住まいの、てんかん 患者さんの診療に従事しています。
茨城県以外の方は、できればそれぞれの地元の 病院 に受診なさることをおすすめします。
▲このページのトップへ
 
ホームクリニックの紹介診療案内脳波検査生活の手引きうつ病、との合併まんが展
掲載内容・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は医療法人向陽会 水戸クリニックに帰属します。
茨城県水戸市宮町3-4-4 水戸クリニック