てんかんの相談&治療
ホームへ 水戸クリニックの紹介 脳波計・生化学分析装置 てんかんとは:就職・結婚・妊娠・他 てんかん公費医療 プリンセスミナまんが展 てんかん Q&A

癲癇治療には自助努力をこそ

癲癇 治療には、 病院 ・クリニック依存ではなく、自助努力をこそ

 てんかん という病気について、 病院 ・クリニックの医師や看護師に任せておけば、治してくれるという考え方は、大変間違っています。
 別の病気の例を挙げてみましょう。もし、仮に水戸クリニックの向井院長が、明日胃がんにかかったとします。この場合、向井院長は、どんなに自助努力をしても、自分で胃がんを治すことはできません。
 やはり外科の先生に手術をしていただいて、がんを切り取って頂く以外にないのです。
 ところが、てんかん の場合、胃がんと著しく異なるのは、患者さんの自助努力が病気治療の70%くらいを担っている、ということです。 病院 やクリニックがやってくれることは、正しい診断をつけて、薬をきちんと合わせてくれること。それに、療養の仕方について、指導してくれること。ここまでです。
 合わせてもらったお薬を、一回も忘れることなく、きちんとのみ、規則正しい生活をして、充分な睡眠時間をとるのは、患者さんご自身の自助努力です。この自助努力が不十分な人は、いつまでたってもてんかん発作は止まりません。充分な自助努力をした人は、早めに発作を止めることができます。
 充分な自助努力をしたのに、まだ発作がある場合には、医師にそのことを話してください。医師が、さらに次の段階の薬にしてくださるはずです。そんなことを何度か繰り返しているうちに、あなたにとって、ぴたりとあうお薬がみつかるはずです。
 英語で、It's up to you.というのは、あなた次第です、という意味です。てんかん発作が止まるかどうかは、まさしく、It's up to you.なのです。
 ともあれ、てんかん 治療の根本は、患者さんの自助努力だということをお忘れなく。

 

★水戸クリニックは、てんかん の診療のみを実施しています
(それ以外の病気の診療は実施しておりません)。

★原則として、茨城県にお住まいの、てんかん 患者さんの診療に従事しています。
茨城県以外の方は、できればそれぞれの地元の 病院 に受診なさることをおすすめします。
▲このページのトップへ
 
ホームクリニックの紹介診療案内脳波検査生活の手引きうつ病、との合併まんが展
掲載内容・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は医療法人向陽会 水戸クリニックに帰属します。
茨城県水戸市宮町3-4-4 水戸クリニック