てんかんの相談&治療
ホームへ 水戸クリニックの紹介 脳波計・生化学分析装置 てんかんとは:就職・結婚・妊娠・他 てんかん公費医療 プリンセスミナまんが展 てんかん Q&A

癲癇は遺伝病ではない

てんかんを遺伝病、と決めつけるのは、言いすぎ
-病院・クリニックに相談を

 てんかんを遺伝病と決めつけるのは、言いすぎです。
 明確に遺伝的要因によるものは、全体のわずか5%未満にすぎないのです。
 したがって、この病気が遺伝病と決め付けるのは大きな間違いです。 その証拠に、一卵性双生児であっても、片方の人だけが発作を起こすという例もあるのです。

上記のように、

遺伝性のてんかんは、ごく一部ですが、この遺伝性のてんかんは、その他のてんかんよりも、むしろ、治りやすいことが知られています。

癲癇は遺伝病というのは、言いすぎ

 ですから、悲観的になる必要はありません。
 遺伝との関係について思い悩むよりも、規則正しい生活と、服薬により、きちんと発作をおさえこんで、充実した生活を送ることが大事です。

★原則として、茨城県にお住まいの、てんかん 患者さんの診療に従事しています。
茨城県以外の方は、できればそれぞれの地元の 病院 に受診なさることをおすすめします。

 

▲このページのトップへ
 
ホームクリニックの紹介診療案内脳波検査生活の手引きうつ病、との合併まんが展
掲載内容・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は医療法人向陽会 水戸クリニックに帰属します。
茨城県水戸市宮町3-4-4 水戸クリニック