てんかんの相談&治療
ホームへ 水戸クリニックの紹介 脳波計・生化学分析装置 てんかんとは:就職・結婚・妊娠・他 てんかん公費医療 プリンセスミナまんが展 てんかん Q&A

症候性癲癇とは

症候性てんかん (外傷性てんかん もその一つ)とは?

 この病気を、病因の観点から、次の3つにわけることができます。

(1)症候性てんかん

脳に何らかの病変があり、そこから発射される大きな放電によって発作が起きるものをいいます。ほとんど大部分の患者さんにおいてその病変は、CT、MRIなどの画像診断でも見つからず、脳波 検査でやっと、(電気活動の乱れとして)間接的につかまえることができる微小な病変です。

(2)特発性てんかん

はっきりした病変はなく、生まれつきの体質によって発病するもの。

(3)症候性と特発性の中間型

実は、てんかん 患者さんの大部分は、この(3)に属しているというのが、私どもの見解です。

上述の病因論的分類は、薬の使い方にも関わってきますが、治療に際して、患者さんの立場から最も重要なことは、病因論ではなく、日常生活上の保健的ケアです。どうやって発作を止めるかということです。
保健的ケアの要点は、別のページを参照して下さい。

★水戸クリニックは、てんかん の診療のみを実施しています
(それ以外の病気の診療は実施しておりません)。

★原則として、茨城県にお住まいの、てんかん 患者さんの診療に従事しています。
茨城県以外の方は、できればそれぞれの地元の 病院 に受診なさることをおすすめします。
▲このページのトップへ
 
ホームクリニックの紹介診療案内脳波検査生活の手引きうつ病、との合併まんが展
掲載内容・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は医療法人向陽会 水戸クリニックに帰属します。
茨城県水戸市宮町3-4-4 水戸クリニック