てんかんの相談&治療
ホームへ 水戸クリニックの紹介 脳波計・生化学分析装置 てんかんとは:就職・結婚・妊娠・他 てんかん公費医療 プリンセスミナまんが展 てんかん Q&A

癲癇と睡眠

睡眠不足と、てんかん発作

寝不足は禁物−規則正しい生活を

てんかんをもつ人は特に、寝不足にならないこと 画像  てんかんを持つ人の毎日の生活の中で特にご注意いただきたいことは、寝不足にならないことですね。 寝不足というのは、この病気には一番悪いことです。
 寝不足になりますと、今まで止まっていたてんかん発作が、また起き始めるということもよくあります。
  あまり遅くまでテレビをみていて、それで、寝不足になるということは絶対にしないように、 規則正しい生活を送るようになさってください。
 

 

 

癲癇をもつ人は特に、規則正しい生活を心がけましょう 画像 

 てんかん患者さんは、テレビもあまり長い時間見るのは、感心しません。テレビはせいぜい長くても1日に1〜2時間以内くらいに なさっていただければと思います。
  睡眠不足にならないように、くれぐれもご注意下さい。
  規則正しい生活は、何といっても、発作をとめるための、第一に大切なことです。

 

 

 

★水戸クリニックは、てんかん の診療のみを実施しています
(それ以外の病気の診療は実施しておりません)。

★原則として、茨城県にお住まいの、てんかん 患者さんの診療に従事しています。
茨城県以外の方は、できればそれぞれの地元の 病院 に受診なさることをおすすめします。
▲このページのトップへ
 
ホームクリニックの紹介診療案内脳波検査生活の手引きうつ病、との合併まんが展
掲載内容・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は医療法人向陽会 水戸クリニックに帰属します。
茨城県水戸市宮町3-4-4 水戸クリニック