てんかんの相談&治療
ホームへ 水戸クリニックの紹介 脳波計・生化学分析装置 てんかんとは:就職・結婚・妊娠・他 てんかん公費医療 プリンセスミナまんが展 てんかん Q&A

 

“てんかんの健康相談”在・茨城の水戸クリニックの特長

水戸クリニック(てんかん診療)の特長

1)抗てんかん 薬の副作用チェックを、徹底的に行っています

 てんかんの発作を止める薬は、長い期間にわたっておのみいただくことがほとんどです。
てんかん の薬は、毎日のむ薬ですから、3ヶ月に一度は、副作用の有無をチェックするために、血液と尿の検査を行う必要があると、私どもは考えております。
検査項目としては、造血機能、肝機能、腎機能、免疫機能、甲状腺機能など、行っています。

2)てんかん を持つ方の、日常生活上のご相談に応じています

  病気とうまくつきあっていくためには、日常生活上の、いろいろな工夫が必要になってきます。
水戸クリニックでは、毎月、「ひきつけ児・者の健康相談」と題した新聞を発行すると同時に、それぞれの患者さんが直面した問題について、細かく相談に応じております。
(ただし、水戸クリニック受診中の患者さんに限らせていただきます)

3)週末にも診療を行っています

 水戸クリニックでは、週末(土曜、日曜)も午前中診療を行っております。

4)完全予約制

5)てんかん 患者さん向け広報紙(月刊)発行

6)てんかん 医療費公費負担の推進

★水戸クリニックは、てんかん の診療のみを実施しています
(てんかん 以外の病気の診療は実施しておりません)。

▲このページのトップへ
 
ホームクリニックの紹介診療案内脳波検査生活の手引きうつ病、との合併まんが展
掲載内容・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は医療法人向陽会 水戸クリニックに帰属します。
茨城県水戸市宮町3-4-4 水戸クリニック